多すぎる〇〇ハラスメント 気になったハラスメントの種類・まとめ

雑学

昔からセクハラやパワハラといった〇〇ハラスメントは社会問題としてよく耳にしますが、ここ数年でハラスメントの種類が増加し多すぎると思うかもいるのではないでしょうか?

気を付けないとふとした瞬間に、ハラスメント扱いされることも。

そこで今回は個人的に気になった〇〇ハラスメントについてまとめてみました。

テクハラ(テクノロジーハラスメント)

今の時代パソコンなどのIT機器を操作出来て当たり前の風潮がありますが、

このハラスメントはパソコンなどIT機器の操作を苦手とする人に対する嫌がらせのことです。

ITが普及した現代だからこそあり得るハラスメントですね。

具体例としては特定の機器が苦手な人に無理やり使わせてそれに対して嫌がらせを発言するなどがあります。

スメハラ(スメルハラスメント)

スメルは臭いを指しますがまさしく臭いに関するハラスメントです。

臭いによって周囲の人間に対して不快な思いを指し、体臭や香水などの匂いが対象となります。

職場で臭いがきつい人はいたりしますが、これは本人が意図せず行ってしまいそうなハラスメントですが、臭いがハラスメント認定されるとは時代の流れとは恐ろしいものですね。

ラブハラ(ラブハラスメント)

このラブハラは恋愛における話題で相手に精神的に苦痛を与えることです。

これ気を付けないと誰でもやる可能性があると個人的には思いました。

具体例としては「なんで恋人いないの?」や恋愛経験の少なさを笑われたりすることもラブハラに当たります。

「なんで恋人いないの?」は当てはまる人も多いのではないでしょうか?

ブラハラ(ブラッドタイプハラスメント)

ブラッドは英語で血を意味しますがこのハラスメントは血液型に関するものです。

日本人は血液型占いが好きですがこのハラスメントは血液型で相手の性格などを決めつけるような言動を指します。

世界中で血液型占いをするのはむしろ珍しく日本特有のハラスメントといえますね。

シルハラ(シルバーハラスメント)

60歳以上のことをシルバー世代といいますがこれは介護を受けている高齢者に行われる嫌がらせなどを指します。

高齢者の介護をしている身内が介護疲れなどで行うこともあり、また介護施設の職員が高齢者に対して行う嫌がらせなどのハラスメントをすることがあります。

高齢者社会は現在問題となっていますが高齢化が進み日本において問題となるハラスメントともいえます。

エレハラ(エレクトロニックハラスメント)

あまりに聞きなれないハラスメントですが、電波や電磁波を人に照射して人体などに悪影響を与えることを指しているそうです。

他にも衛星を利用して対象への盗聴や追跡なども含まれるそうです。

オワハラ(就活終われハラスメント)

就活活動を控えている学生の方が心配されるのがこのオワハラではないでしょうか?

これは面接を受けた企業から内定を約束される代わりに、就職活動を辞めることを強要されることです。

当然ですが就職先を決める権利は学生本人にあるの、で学生の方は就職の際はオワハラに気を付けましょう。

カラハラ(カラオケハラスメント)

職場などでカラオケに行く機会も多いと思われますがこのハラスメントはカラオケに関するものです。

歌うことが苦手や人前で歌うことが苦手な人がいると思いますがそうした人たちに対して無理やり歌うことが強要することがこのカラハラです。

カラオケは確かに楽しいですが全員がそうではないので気を付けましょう。

アルハラ(アルコールハラスメント)

アルハラは相手に対して飲酒を強要したりなどアルコールに関するハラスメントです。

飲み会などでは自然とお酒を飲む人が多いですが、中にはお酒が苦手な人もいます。

そうした方に飲酒を強要するのは立派なハラスメントです。飲酒の量によっては人命に関わることなので、飲酒の強要は行わないようにしましょう。

エアハラ(エアーハラスメント)

エアーといえば空気を指しますがこのエアハラには2種類の意味があります。

1つ目は空調に関するものです。例えば暑い日にエアコンの使用を禁止したりなど空調の設定によって行う嫌がらせのことです。

2つ目は会話などをしている際にその場の雰囲気を意図的に壊すような発言をすることです。

ペトハラ(ペットハラスメント)

最近ではペットに関するハラスメントも登場しています。

これは自分が飼っているペットを介して周りの人間に迷惑を掛けてしまうことです。

例としては散歩中のマナーを守らないやノーリードで犬を散歩させることがあります。

ノーリードで散歩されている方はいると思います。ただリードに繋がれていないことで犬に恐怖を感じる方は当たり前のようにいます。

トイレなどの散歩中のマナーが守れておらず、それによって不快な思いをする人もいるでしょう。

このペトハラには意味がもう1つあり、それはペットに行うハラスメントです。これは食事を与えないやペットへの暴力などのペットへの健康や精神に悪影響を及ぼすものを指します。

動物虐待もそうですが適切な散歩をさせないや飼い主の留守が長すぎるなどもあります。ペットを飼う際はペットの気持ちも考えてみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました