岡田幸文今後の仕事は何?コーチしての給料はいくら?妻や子供は?

野球

育成選手としてプロの世界を踏み始め、そこから支配下登録を掴み走塁・守備の名手として活躍して岡田幸文さん。

昨年に惜しまれながらも引退をしましたが、今回なそんな岡田幸文さんの今後の仕事や妻や子供について調べてみました。

プロフィール

名前:岡田 幸文(おかだ よしふみ)

出身地:栃木県

生年月日:1984年7月6日

所属チーム:千葉ロッテマリーンズ

現役時代のポジション:外野手

今後の仕事は?

岡田さんは引退しましたが今後の仕事としては千葉ロッテマリーンズからの派遣という形で独立リーグ・BCリーグの栃木ゴールデンブレーブスの外野守備走塁コーチに就任されています。

栃木ゴールデンブレーブスは2017年からBCリーグに参戦した球団です。今年から監督に元巨人の寺内崇幸さんが就任されています。

今回岡田さんは千葉ロッテマリーンズからの派遣という形となりますがこれは岡田さんのコーチとしてのキャリアアップのために派遣されたものだと思われます。

岡田さんは今年がコーチ一年目ですが岡田さんなら守備や走塁に長けた選手を育成してくれるのではないかと思われます。

給料はいくら?

今回、ブレーブスのコーチに就任された岡田さんですがお給料はいくらぐらいでしょうか?

同じ独立リーグのコーチの年俸としては500万円から600万円ほどと言われてます。コーチに就任される方は30歳以上の方が殆どですが、それを考えると他の業種の方と比べるとあまり変わらないですね。

ただ今回岡田さんはロッテからの派遣という形なのでお給料はロッテ持ちだと推測できます。なので独立リーグ基準の年俸ではないと思われます。

ここで参考にしたいのがプロ野球のコーチの年俸ですが1000万円から1500万円となりかなり額が違ってきますね。

ロッテからの派遣なので少なくとも1000万円近くは貰っているのではないかと思われます。

因みに岡田さんの最高年俸は4180万円なので、やはり現役時代と比べると仕方がないとはいえ額は落ちますね。

妻や子供について

岡田さんには栃木県足利市の市役所勤めをされている11歳年上の奥さんがいます。

プロ入り前から結婚されており、当時は足利ガスに勤めており二人の娘さんもいたそうですが、育成指名で指名されたとき、奥さんは子供のこともあり、プロ入りには反対したそうです。

育成契約は年俸が少なく岡田さんの場合入団当初240万円しかなかったそうです。ただ岡田選手は「2年だけやらしてくれ」と奥さんに頼み込みプロ入りの許可を貰えたそうです。

ただプロ入り後は家族を残して千葉へ単身赴任だったらしく、今回栃木のブレーブスにコーチ派遣されたことで自宅から通えるので岡田さんからすれば一家団欒の日々を過ごせそうですね。

お子さんについてはプロ入り前に娘さんが二人いましたが、プロ入り後に更に娘が一人生まれており、お子さんは女の子3人にいます。

タイトルとURLをコピーしました