城所龍磨引退後はどうする?年俸はいくらだった?奥さんはどんな人?

野球

2016年には交流戦MVPを獲得するなど活躍された城所龍磨さん。

ホークス一筋15年と長い間、現役を続けてきましたが今年戦力外通告を受けその後引退を表明されました。

そこで今回はそんな城所龍磨さんのこれまでの経歴や引退後はどうするのかや、現役時代の年俸や奥さんについて調べてみました。

プロフィール・経歴

名前 城所 龍磨(きどころ りゅうま)

生年月日 1985年9月24日

出身地 愛知県

右投右打

ポジション 外野手

チーム歴 中京高等学校→福岡ダイエーホークス(2004)福岡ソフトバンクホークス(2005~2018)

城所さんがプロ入りを果たされたのは2003年のドラフト4位指名で当時のダイエーホークスに入団をします。

プロ初ホームランを2007年にマークはしましたが、基本的は打つ選手というよりは、高い守備力が武器の選手で主に守備固めとしての出番が多い選手でした。

そんな城所さんですが2016年に大きな転機を迎えます。

その年の交流戦で一時期レギュラーの地位を獲得し、打率.415、本塁打5記録し、そのまままさかの交流戦MVPを獲得します。

交流戦後は調子を落とし再度控えに戻りますが、2015年まで通算本塁打1本であった城所さんの活躍は大きく報じられたりと、今でも印象深いですね。

ただその後は調子が戻らず、ついに2018年戦力外通告を受け、その後獲得する球団も現れず引退を表明されました。

外野の守備範囲はプロでも随一だっただけに、まだ33歳と若かったのであと数年は続けてほしかったです。

引退後の進路は?

今回引退された城所さんですが引退後の進路はどうするのでしょうか? 

特にコーチ就任など発表されていませんが、気になったのでプロ野球選手の引退後の仕事について調べてみました。

引退後の職業としてメディア露出が多いのが解説者ですが、解説者のイスは限られており、中々解説者になるのは厳しいそうです。

次に一般的なのがコーチや監督です

督になれる人は限られていますが、コーチの場合、現在3軍もあるチームが多く、コーチの枠は増えつつあります。

城所さんが所属していたホークスも3軍まであり、ホークス一筋15年だったため、将来的には城所さんのコーチ就任もありそうです。

球団関係の場合、球団職員があります。職員と言っても事務作業をするばかりではなく、球団職員の場合、広義が広く、

用具係や広報など様々な仕事があり、それらを含めて球団職員と言います。

なので引退した球団職員に就職したとニュースで報じられても、広報での採用であったり、用具係での採用の可能性もあります。

簡潔に言えば球団職員は裏方的存在というところでしょう。

他の進路としては社会人野球で選手を続けてたり、一般企業に就職があります。

城所さんの場合まだ分かりませんが、そのうち何らかの形で野球界に戻ってきてほしいですね。

現役時代の年俸はいくらだった?

プロ野球選手と言えば高年俸で知られていますが、

城所さんの場合の現役時代の年俸はいくらだったのでしょうか?

城所さんは主に守備要因での出場が多く、

2015年まで最高で2400万円とプロ野球の方ではそれほど高くはありませんでした。

ただ2016年に交流戦MVPを獲得したため2017年からは年収が4000万円に大幅増となっていました。

契約で引退する今年まで年俸は4000万円でした。

これら年俸はあくまでマスコミの推定なので違う場合もありますが大体これぐらいの年俸だったはずです。

奥さんはどんな人?

城所選手は結婚しており家族が奥さんとお子さんが二人います。

奥さんは1つ年下で、熊本県出身の方そうです。熊本と福岡と近いので、城所選手が入団後に出会った方なのでしょうか?

もしかしたら奥さんがホークスのファンでその関係で出会った可能性もありますね。

結婚は2012年で当時城所さんは26歳で奥さんは25歳です。

 

タイトルとURLをコピーしました