吉村樹希敢経歴やプロフィールは?BMXの年収はいくら?出身地は?

吉村樹希敢 BMX

BMXでアジア2連覇を達成したことがあるBMXライダーの吉村樹希敢選手。

現在東京オリンピックを目指している日本トップクラスの実力者持ち主です。

今回はこれからも活躍が期待される吉村樹希敢選手のプロフィールや経歴、年収について調べてみました。

吉村樹希敢のプロフィール

名前:吉村 樹希敢(よしむらじゅきあ)

生年月日:1993年2月18日

身長:169cm

出身地:大阪府

経歴

吉村樹希敢選手は大阪府出身の方で5歳の頃にBMXレースを知ったことで

BMXを始めたそうです。

2009年には全日本BMX選手権ジュニアクラスで日本チャンピオンに輝くなど若い頃から成績を残し実力を発揮していました。

若い頃には全国で活躍する一方で14歳でカナダの大会に出るなど世界の大会にも出ていました。

2016年には全日本BMX選手権エリートクラスにおいて初の全日本王者が輝き、2016のアジア選手権では優勝し翌年も制覇し2連覇を達成します。

現在では海外のレースに出るため海外を転々としており、現在初のオリンピック出場を目指し東京オリンピック出場を目指しています。

年収はいくら

BMXは最近話題となってきており、2008年の北京オリンピックから正式種目となっています。

そんなBMX選手の年収はいくらぐらいなのでしょうか?

実はBMXは大まかに分けるとレース種目と技を披露して競い合うフリースタイルに2種類あります。(更にそこからフリースタイルはいくつにも分かれています)

なので行う種類によっては大会賞金なども変わってくるそうです。

スポンサーと契約されている選手の場合はスポンサー料がありますが、

普通の選手の場合、大会での賞金やBMXでのショーで出演料にスクールでのコーチ代があるそうです。

世界大会になると種類によって優勝賞金500万円にもなるそうです。

トップだと年収1000万円も夢ではない見たいです。

ただBMX一本で食っていける方は大会で勝てるトップ選手に限られるそうです。

因みに吉村樹希敢さんは就職されており、JOCのアスナビプログラムを通して、音響などを手掛けるジャトーに2018年から入社しています。

まとめ

これから活躍が期待される吉村樹希敢選手ですが是非東京オリンピックに出てメダルを獲得してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました