北尾光司子供や妻・嫁は?双羽黒事件の真相は?引退後の仕事は?

北尾光司 相撲

横綱やプロレスラーとして活躍した元双双黒の北尾光司さんが亡くなりました。

まだ55歳と現代で考えると亡くなるにはあまりにも早すぎました。

そんな北尾光司さんですが、相撲時代は22歳で横綱になりながら突然相撲界を廃業した双羽事件で有名です。

そこで今回は北尾光司さんの妻や子供や引退後の仕事について触れながら相撲界を廃業した真相について紹介したいと思います。

妻・嫁はいる?

かつては相撲界屈指の実力者であった北尾光司さんですがプライベートの方は充実していたのでしょうか?

結婚されているか調べてみたところどうやら嫁さんがいることが分かりました。

お相手の方はお医者さんらしいですが、北尾光司さんとは力士時代に出会ったのかそれ以降に出会ったのでしょうか?

あまり妻に関しては周囲に漏らしていなかったのか、医者ということ以外判明している情報が少ない為です。

力士時代に結婚されたならば周囲に話していたとは思うので、恐らく力士を辞めた後に結婚されたと可能性が高そうです。

ただ奥さんとの仲はかなり良かったみたいで仲睦まじく暮らしていたそうです。

子供はいる?

嫁さんと仲が良かった北尾光司さんですが、子供はいたのでしょうか?

どうやら子供を一人授かっており、娘さんとのことです。

ただ娘さん以外には情報が無かったため家族については本当にあまり話されていなかったようです。

双羽黒事件の真相は?

北尾光司

北尾光司さんといえば、相撲界を突然廃業した双羽黒事件があまりにも有名です。

当時の北尾光司さんは優勝こそなかったものの2場所連続で優勝争いに絡んだことを評価され

大関から横綱へ昇格しました。優勝経験が無かったため反対意見もありましたが

それでも僅か22歳で横綱へ昇格は異例の速さでした。

しかしその後一度も優勝をしないまま2年が経ちあおの双羽黒事件が起きます。

1987年12月に当時所属していた立浪部屋の親方と北尾光司さんが意見の言い合いになり、突然立浪部屋から去ってしまい

その流れで廃業することになります。

詳しい経緯としてはその日の夜夕食のちゃんこに北尾光司さんが味付けに文句を付けたらしくそれに対して親方と喧嘩をしたそうです。

この際報道では女将を北尾光司さんが突き飛ばしたとの報道もありましたがこれに関しては北尾光司さん本人が否定しているため真相は分かりません。

後の著書ではちゃんこの味付けの問題よりは若い衆の気が緩んでいるから親方に注意してほしと願い出たのですが断られたため言い合いになったそうです。

部屋から去った北尾光司さんですが結局部屋には戻らず、その年の大晦日に行われた緊急理事会で親方から提出された北尾光司さんの廃業届が受理されました。

これにより廃業となりましたが当時は親方との言い合いの末、相撲界を去ったため北尾光司さんへの当時の世間の印象は冷たかったそうです。

引退後の仕事は?

北尾光司

相撲界を廃業、事実上の引退した北尾光司さんのその後の仕事ですが2年間はスポーツ冒険家としてタレント活動を始めます。

その間プロレス転向の噂もささやかれますが1990年2月、日本プロレスからプロレスラーデビューを果たします。

ただプロレスラー時代は決して順風満帆なものではなく、プレイスタイルなどからファンから厳しい目で見られることもありました。

その後SWSに移りますが物議のある発言をしたこともありSWSを解雇となります。その後、格闘家で活躍する一方WARに参戦しプロレスラーとしても活躍しますが1998年に引退します。

しかし2003年に立浪部屋のアドバイザーに就任し、相撲界へ復帰します。

ただ最近は相撲界にも関わっていなかったのか、相撲関係者とは連絡を取っていなかったようです。

タイトルとURLをコピーしました