シャトルアイズ 4話 「前へ」 感想ネタバレあり

期待の新連載シャトルアイズですが今回は主人公のご両親の話に触れられており必見です。

それではヤングジャンプで連載中のバトミントン漫画「シャトルアイズ」4話「前へ」のネタバレ感想を書いていきます。

シャトルアイズ4話感想

泣きながら壁打ちを続けるミカ。

横から項羽も見ていたのですが、ミカちゃんから気が散るとクレームが飛んできます。

確かに練習中に間近で見られ続けると気が散りますよね。

ただ泣いているのでもの凄くきつい言い方です(笑)

項羽は「上手だね」と褒めるのですがミカちゃんは否定します。

何故ならお姉さんに勝てないからです。

ミカはいくら褒められてもお姉ちゃんに勝てないと意味がありません。

なので上手くなるために練習を続けていました。

そのミカのバドミントンに掛ける情熱を見た項羽くんは自分も頑張らない、と思います。

それから項羽はバドミントンの本を読んだり、ランニングに明け暮れます。

2週間後、優太との練習試合でボロ負けします。

優太はミスが多いのに粘り続ける項羽くんとの試合を疲れると呆れていましたが

もしかしたら項羽のバドミントンの才能は粘り続けられる集中力なのかもしれません。

ただ周囲からの評価は下手くそのままです。

それでも皆が帰った後もギリギリまで練習を続けます。

そのため夜遅くとなりますが、そこには車で迎えに来たお父さんの姿が。

お父さんには部活のことは居残り勉強と嘘を付いてましたが、全てばれていたようです。

嘘を付いていたことを訪ねられた項羽は理由を語ると、

お父さんが今はこの世にいないお母さんとの思いでを語ってくれます。

それによると結婚前はお母さんはマラソン選手でお父さんはフィジカルトレーナーだったそうです。

スポーツ一家の子供として生まれていたのは意外でしたね。

両親はスポーツで知り合ったため、話題もスポーツばかりだったそうです。

項羽が将来何になるかの話題になった際はお母さんは項羽が選んだ未来なら何でも応援すると、言っていました。

お父さんもバドミントンをやることに反対せず、迷わずやりなさいと背中を後押しします。

本当に両親は子供思いな親です。

因みにお父さん項羽が小学生に負けたことや、コーチの女の子が可愛いことまで把握していました(笑)

きっと関係者から話が流れてきたのかもしれませんね。

今週のシャトルアイズも項羽の両親について知られて面白かったですし、5話も期待です。

コメント

  1. […] 4話の話が知りたい方はこちらを […]

タイトルとURLをコピーしました