望月歩彼女がいる?高校はどこ?本名は大西健誠?兄も子役経験者?

俳優

2019年1月から始まるドラマ『3年A組~今から皆さんは、人質です~』にも出演することが決まっている、次の世代を担うであろう若手俳優望月歩さん。

映画『ソロモンの偽証』で俳優デビューを果たしその演技力の上手さ一気に注目されその後の活躍は目覚ましいものがありますね。

そんな望月歩さんですが、実は小さいころに子役として大西健誠の名でドラマに出演していたのでは言われることがあります。

そこで今回は子役の真相や望月歩さんの高校がどこなのか、他の噂として兄も子役だったという噂について調べてみました。

プロフィール・経歴

名前 望月 歩 (もちづき あゆむ)

生年月日 2000年9月28日

身長 179.5cm

趣味 乗馬

望月歩さんは2015年に公開された『ソロモンの偽証』で全国オーディションで勝ち抜き、役柄をゲットします。

いじめを受け、最後は転落死を遂げるという難しい役どころでしたが、役作りに熱心に励み、その役を見事に演じ切りました。

ドラマでは『マザーゲーム~彼女たちの階級~』にも出演し、これまた引きこもり少年という難しい役を熱演していますね。

『モブサイコ100』では影山律役を演じなど徐々に出演作を増やしています。もちろんドラマ以外にも多く出演しており、『真田十勇士』や『疾風ロンド』などの映画にも出演していました。

因みに趣味の乗馬は『真田十勇士』の撮影で必要なため、経験したところ乗馬の魅力に気づき、それ以降趣味となったそうです。

また2015年~2016からは「テラスハウス」のスタジオメンバーとして5カ月間レギュラー出演されていました。

当時はまだ中学生だったので、テレビ番組のレギュラーに選ばれるとはかなり期待度が高かったことが伺えますね。

本名は大西健誠?

世間一般での「望月歩」さんのデビュー作は『ソロモンの偽証』となっていますが、ソロモンの偽証のパンフレットの望月歩さんの過去の出演作として、

『おおかみこどもの雨と雪』やあの大河ドラマ『平清盛』の平資盛・幼少期と記載されていたそうです。

当時の『平清盛』のスタッフロールで平資盛・幼少期の役柄表記で大西健誠くんと表示されていました。

これが望月歩さんの本名が大西健誠さんではないかと言われる理由です。

この大西健誠という名で調べていくと、福岡県のとある芸能事務所のブログ内で、大西健誠くんの出演作として『おおかみこどもの雨と雪』や『平清盛』の名があったので、

本名は大西健誠で当たっていると思いますね。更に裏付ける証拠として望月歩さんの現在の所属事務所であるヒラタオフィスに大西健誠くんがヒラタオフィスに移籍したという情報もありました。

望月歩という俳優名を付けたのも、これから本格的に俳優活動をするために、付けたのでしょうね。

兄弟で子役?

本名が分かった望月歩さんですが実はお兄さんがおり、同じく子役として活動さていたのではないかと言われています。

当時所属していた福岡の事務所に望月さんより年上で、大西勇哉くんという名前があったそうです。

現在は活動されていないのかあまり情報がありませんが、少なくともヒラタオフィスに大西健誠くんがヒラタオフィスに移籍したときに一緒に移籍されていたそうなので、兄弟である可能性が高いそうです。

ただ現在活動報告がないことから今は芸能界を引退されている可能性が高そうです。

高校はどこ?

望月歩さんですが、出身である中学校や高校は一体どこなのでしょうか?

現在年齢的には高校生ですが、プライベートな情報は非公開なっており分かりませんでした。

これは望月歩さんを守るために情報を非公開にされていると思われます。

彼女はいるのか?

今ではドラマなどに引っ張りだこの望月歩さんですが、現在お付き合いされている彼女はいるのでしょうか?

かなりモテると思いますが、彼女さんが居るかどうか調べてみました。その結果現在彼女がいるという情報はなく、過去にお付き合いされた女性に関しても分かりませんでした。

現在は仕事なので忙しいので彼女を作る暇がないでしょう・

タイトルとURLをコピーしました