BiS解散の理由や原因は?以前の戦力外通告と関係は?

Bis 女性アイドル

アイドルグループBiSが突如解散することを発表しまいsた。

2014年に一度解散し、2016年から再始動していましたが、これで2度目の解散となります。

オーディションをし新たなBiSを結成するとのことですが今回の解散には以前行われてたメンバーへの戦力外通告も絡んでいるのではと思い

解散の理由や原因について考えてみました。

解散の理由や原因は?

まず公式発表の解散理由についてはこちらとなります。

いつもBiSを応援いただき、ありがとうございます。

BiSメンバーに関しましてご報告いたします。

現メンバーであります

ゴ・ジーラ、ペリ・ウブ、キカ・フロント・フロンタール、

アヤ・エイトプリンス、パン・ルナリーフィ、トリアエズ・ハナ、

ミュークラブ、ムロパナコ、YUiNA EMPiREの9名より

解散の申し入れがあったため、受理致しました。

解散の日時でございますが、

現在発表させていただいております

『Are you ready to go? TOUR』のツアーファイナル

5月11日 マイナビBLITZ赤坂公演を持ちまして解散となります。

研究員の皆様には、突然の発表になりましたことを心よりお詫びいたします。

今後とも、 BiSへの応援のほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。

https://www.brandnewidolsociety.tokyo/posts/5972016?categoryIds=141515

どうやら、メンバー全員から解散の要請があったため今回解散に至ったようです。

ただ現メンバーの内4人が2018年12月29日のツアー「I Don’t Know What Will Happen TOUR」のファイナルで戦力外通告を受けていました。

なので遅かれ速かれメンバーの離脱は決まっていたのですが、この戦力外通告もメンバー全員での解散に響いてるのではないかと思います。

以前の戦力外通告との関係は?

現在のBiSですが9名のメンバーいます。

メンバー

ゴ・ジーラ、ペリ・ウブ

キカ・フロント・フロンタール

アヤ・エイトプリンス

パン・ルナリーフィ

トリアエズ・ハナ

ミュークラブ

ムロパナコ

YUiNA EMPiRE

 

そして戦力外通告を受けた際には2019年1月1日で離脱したネル・ネールがいました。

このうち戦力外を受けたのが

アヤ、ムロ、ハナ、YUiNA、ネルの5人です。

ネルさんに関しては上記のように既に解散しているので戦力外を受けていたのは4人だけとなります。

アイドルに戦力外通告?と疑問に思われる方もいるでしょうが、戦力外通告について発表されていないのでよく分かりません。

考えられる理由としては人気不足もあり得ますがその場合、矛盾することがあります。

実はBiSでは以前までメンバーをBiS1stとBiS2ndの2部制にする「BiS.LEAGUE」を行っていました。

メンバーの決め方は定期的に行われるファンによるメンバーへの投票で第2回では1-4位が1stそれ以下が2ndになります。

扱い的には1stの方がよくなりますが以下が2nd時の順位です。

1位ゴ・ジーラ

2位アヤ

3位キカ

4位ペリ

5位パン

6位ミュークラブ

7位ネル

8位YUiNA

9位ムロ

10位ハナ

戦力外のメンバーを見て分かる通り、何故か2位のアヤさんが戦力外となっています。

なので人気不足で基準を決めたわけではないと思います。

とういうか5人も一気に戦力外は流石に多いと思うので何か裏の理由があったのかもしれません。

また3月24~29日までBiSなど複数のグループのマネジメントを担当しているWACKが開催したWACK合同オーディション2019がありました。

これはWACKがマネジメントをしているグループの合同オーディションで一般の人がグループに入るために受けるものですが

グループに所属している一部メンバーも受けます。

今回で言えば戦力外通告を受けていたBiSのメンバーも参加していました。

オーディションに受かれば晴れてグループの所属になりますがもちろん落選することもあります。

BiSのメンバーも落選すれば無論BiSから脱退することになります。

そのため戦力外通告を受けたメンバーにとってはBiSに残る最後のチャンスでもありました。

ただそのオーディションでアヤさんとハナさんが既に落選し、BiSから脱退することが決まっていました。

そのため残ったメンバーは9人で活動を続行できないなら解散することを決意したのではないでしょうか?

正直なところ戦力外通告の結果も解散を決意した理由に影響していると思います。

タイトルとURLをコピーしました