青山祐子旦那は仕事をクビ?今は香港に移住?給料は今も貰っている?

7年にも及び育児休暇を取り続けていたNHKアナウンサー青山裕子さんが退職する意思を持っていることが分かりました。

2012年1月20日から育休を取っており長い間テレビから消えていたので今回の退職は驚きました。

ただ青山裕子さんは育児休暇中なので7年間NHKから給料が出ていたとされますがどうなのでしょうか?

また香港に移住したとの噂もあります。これは旦那さんが首になったためとも言われていますが。

今回はそんな青山裕子さんに視点を当てこれまでの経緯などについて調べてみました。

プロフィール・経歴

名前:青山 裕子(あおやま ゆうこ)

生年月日:1972年12月27日

出身地:広島県

青山裕子さんは広島県出身の方で、高校は女子高である広島女学院高等学校に進学されています。

ここは中高一貫なので中学もここに通われていた可能性もあります。

高校時代は新体操の選手で、その関係もあってか大学は筑波大学体育専門学群に進学されます。

そこでは新体操は辞め弓道を始めており、才能があったのか第43回三十三間堂弓道遠的大会成人の部で優勝されています。

1995年にNHKに入局し、スポーツを得意としていたこともあり、スポーツアナウンサーとして主に起用され、NHKのスポーツ担当の顔をなります。

実はNHK以外にも長野朝日放送も合格していたのですが、最終的にNHKを選びます。やはり給料面で選んだのでしょうか?

また北京オリンピック国際聖火ランナーを務める機会が巡ってきたこともありましたが、当時「ニュースウォッチ」のアンカーに起用されたため、実際に聖火ランナーを務めることはありませんでした。

2011年1月に結婚され、2012年1月20日から第一子誕生のため育休を取っています。

旦那が首になって香港に移住?現在の仕事は?

青山裕子さんですが2011年1月に結婚されています。

旦那さんの名前ですが谷元樹さんといいます。この方は関西で実業家として名を馳せていた方で

元々は帰国子女で、実業家以外にも、複数の医療法人に社会福祉企業をまとめ上げる規模が大きいグループ企業の会社員でもあったそうです。

ただ会社員でも平ではなく、グループナンバー2とも呼ばれていたそうで、実際には副社長クラスの人間と思われます。

人脈もかなり凄く、披露宴にはあのミスター長嶋茂雄さんや王貞夫さんが来場していたらしく、披露宴もかなり盛大に開いたそうです。

収入も段違いで、二人で家賃100万円と言われる高級マンションを暮らし、青山さんも高級ブランドを多数購入しセレブ生活を送っていました。

帰国子女で英語堪能に人脈と収入の両方を兼ね備えているという誰もが羨む青山裕子さんの旦那さんですが、どうやら会社をクビになった噂があります。

情報によると英語が出来る谷元樹さんはグループが海外に関するプロジェクトの取締役員を任せていたのですが、中々思うような成果が出ず

更には金融機関との関係が悪化し、それの責任を取らされる形でクビになったそうです。

家賃100万円のマンションは会社が家賃負担をしていたため。マンションからは退去し、収入もかなり減ったため青山裕子さんの裕福な生活も終わりました。

では旦那のクビになった後はどうなのったのでしょうか?

美肌研究科で青山裕子さんと友人関係である和泉佳子さんの2014年3月のブログではこのようなコメントが残されています。
お茶のお稽古仲間であるNHKアナウンサーの青山祐子ちゃんが、

おご主人様のお仕事の関係で香港にお引っ越しする事になり、

仲良しの櫻姫会の仲間で送別会を兼ねたランチをしました♬

なので旦那さんの新たな仕事先が香港であったため青山裕子さんも香港に共に移住したことになります。

旦那さんは元々実業家で人脈も豊富なのでその関係での移住でしょうか?いずれにせよ収入に関してはそこそこありそうです。

退職の経緯は?

今回の退職の経緯ですが一体何があったのでしょうか?

青山裕子さんが今回退職する流れになった経緯としては長い期間現場を離れていたことが原因していると思います。

第一子が2011年1月に男の子が2013年6月には第二子である女の子、2015年7月には次男となる第三子が、2017年2月には次女が誕生しており

全部で4人のお子さんに恵まれています。なので小刻みに育休休暇を取得してたそうですがどうやら4人目の育休休暇の取得可能期限が間もなく切れそうということもあり、

現場から長い間離れていることもあり、今回の退職になったみたいです。ただ2014年に香港に移住したとなればこの頃から退職については頭にあったはずです。

育休中だけど給料はいくら?

青山裕子さんですが約7年近くも育児休暇を取っていたため、NHKが国民からの受信料で運営していることから、

「長い間育休を取って給料を貰うなどずるい」といった声もネットでは聞かれますが実際はどうなのでしょうか?

参考程度までにNHK職員の給料は公開されておりその額は平均で1160万円と言われます。

では青山裕子さんは育児休暇中はいくら貰っているのでしょうか?

NHKの規則は分かりませんが育児休暇中は原則として企業から給料が支払われることはありません。

そもそも育児休暇は産後休業の次の日から子供が1歳になるときまで休業できる権利のことを指します。

なので企業が規則などで育児休暇中も給料のいくらかを支給すると定めていない限り給料は出ません。

ただし保険料を支払っている場合は保険から手当を貰うことが出来ます。これは出産された女性によって貰える手当が変わってきます。

つまり青山裕子さんが現在もNHKから給料を受け取っている」といった批判は的外れということになります。

タイトルとURLをコピーしました